晴れ女になりたい

自分は何を考えて何をしていくのか記録するブログです。2児の母、ゆるい総合職です。60㎡に4人暮らし。

人生の方向について考えていきます

ずいぶん時間が空いてしまいました。年度末から年度始めにかけて仕事もバタバタで、子供の進級で生活リズムも変わり、ようやく慣れてきた感じです。 上の子が三年生なので、本腰入れて家庭学習を始めました。昨年秋くらいから始めてましたが、本人が嫌がるので苦労しました。親にとっても毎日勉強をみるのは想像以上に大変です。自分の両親に感謝の気持ちがわいてきます。 仕事は相変わらず辞めたい気持ちがあります。自分達の…

恥をかけるのも才能かも

私の職場はメンタルになる人が多いです。確かに忙しいですが、ブラックじゃないです。メンタルになる人の共通項へやっぱり「がんばり屋さん」。これはアラフォー以降の人に多いように思います。 一方、あんなにボロカス言われてるのに折れないあの人は、おちゃらけキャラでカッコつけとは正反対。そして恥の経験は豊富そう。 最近の若者でメンタルになる人は文武両道でなんでもこなせたタイプだったのかなぁって感じます。いく…

お金を整えてきました

1回目の職場復帰をしてから家計に不安を感じ始めました。だって時短で給料は新人以下だし、保育料は高い。子供ができる前と比較すると10万くらい実質減ったと思います。こんなに大変なのに貯まらない?あり得ない‼ 夫だって頑張ってるのに、ストレスで意味なくつかってしまうことに大きな違和感を感じ始めました。私たち夫婦の人生を削り取って換金しているのに、粗末にし過ぎだと思ったのです。もう何となく過ごしててもお…

GTDは実態のないタスクのお片付け方法論かも

今は空前のお片付けブームですよね。流行に疎い私でも5年くらいやっています。あふれる物を片付けるのは大変ですが、実態があるので溢れてるのが分かりやすい。なので「ここに収まるだけにする!」とか収納そのものを減らしていくといいですよね。目に見えるから維持がしやすいと思います。 ではタスクはどうなの?というとこれは実態がないから、溢れているのか分からない。止めどなく流入してくる。メールは山盛り、電話がじ…

頑張りすぎないように努力する

ガンバリズムっていうのでしょうか。そういう風に私自身は育てられました。とにかく頑張れ頑張れでした。でも、私は睡眠時間がたっぷり必要な人間で持久力もないです。なので学生時代から短い時間でこなす工夫をして乗りきってきました。時間が短くても私なりに精一杯やってきたなと思います。努力は報われるのだと信じていました。 でもワーママになると、いくら頑張っても全然思う結果になりません。栄養ドリンクを朝飲んで、…

流行に疎い

たまに紹介する映画が古いので、察しておられる方もいるかもしれませんが、私は流行にめっちゃ疎いです。もう、私が知ってるってことは日本全国に浸透したってことと同義です。流行ものが嫌いというわけではなく、ずっと残る良いものが好きです。良ければ古かろうが誰も知らなかろうが構わない。自分が良いと思えれば。 ファッションとかはみんな同じ恰好するのが結構奇妙に見えます。あーはやってるんだな、さっきもこんな人見…

さ、さみしい(._.)

夫とはすっかり「ない」のですが、先日いい感じだったので週末少し期待してしまいました。でも、ぜんっぜん!爆睡の夫でした。期待しちゃうと、あとの寂しさも大きいのでやめときゃよかったです。 自分から言い出せば?とも思いますが、何度も断られてるので、あとのショックを思うと言えない。。でも他人が思うようにならず待ち続けるのはもどかしいし、支配されてるみたいで嫌です。 でもホントはしたくないかもしれない夫に…

どんな家族もみんな変

地味な女性が自分の道を切り開いていく実話ベースのお話です。ご本人が主役なんです。 随所にユーモラスなやりとりがあって、家族愛が描かれているすてきな映画です。ギリシャ人一家で周囲から浮いているのを嫌がっている主人公です。主人公のお父さんは古い考えで「勉強なんかするな、早く嫁に行って子供を産め!」って人なんですが、お母さんは主人公の女性の「勉強したい」という気持ちを応援してくれます。そして、お父さん…

春の眠さと戦う春休みお弁当地獄

春は毎日眠いです。でも恐怖の春休みが迫ってます。上の子は学童なんで長期休みはお弁当です。保育所も給食休みの週があります。なので、早起きして頑張らないといけない。 学童のお弁当作りは結構大変です。なんの修行?って思うほど…嫌すぎて、『子供の友達が遠足の日の朝に5人くらい遊びに来て、みんなのお弁当を作らないといけない』っていう〈夢〉を見ました。。潜在意識の中でどんだけ恐れてるんでしょう(笑) でも、…

ワーママの夕飯事情

みなさんどうされてるのでしょう?夕飯は毎日やってきます。しかもお腹をすかせた子供が騒ぐし、自分は疲れてます。こんなときに野菜を刻むところから始めるのは辛すぎます。自分の手も刻んじゃいそう…(><)だから、やっぱり作り置きになります。 私は大体野菜中心です。野菜ってお惣菜として買うと高い!週末に野菜を買ってきてゆでておくだけでOK!そのままドレッシングとかで食べられますし、キノコやウィンナーと炒め…

不利な状況で戦う意義とは

ワーママの仕事の実態について、「みんながエレベーターでスイスイ上がる所を階段で駆け上がってるようだ」とか「坂道を重い荷物をのせて自転車をこいでいるようだ」なんて例えがされたりします。ぜいぜい息を切らしてるのに到底追い付かない。自転車をこぐのをやめた瞬間落ちていく。 正直、うまく例えていると感じます。しかも階段駆け上がってる姿を見てもらって理解してもらえたらいいですが、実際には大変さは理解されない…

きれいな部屋VS広い部屋

そりゃきれいで広けりゃ最高ですが。お手伝いさんがいて、お金があったらそれが一番。でもそこまでリッチではないので。。 きれいを保つにはエネルギーが必要です。ほんとにすぐ汚れます。うちは子供もいますし。広い部屋は掃除する箇所が多いのでかなりエネルギーを取られます。さらにいうと、広いと物をたくさん持てます。これも物の管理に時間を取られます。 「そこまで頑張ってまで、たくさんの物を持ちたい?広い部屋に住…

ワーママは是非読んで

あの冤罪事件の被害者の方です。これまでの半生を綴っておられます。仕事ぶりはすごい。あんなにおっとりした感じなのに。丁寧な仕事をされるのだろうな、と思います。 働く女性の星だったのに逮捕されてしまう下りはかなりつらい。それでも、この人は強い。取り調べとは、いくら真実を話しても、まるで聞いてないかったかのように検察のシナリオに沿った内容に変換されて、「あなたの発言はこれでいいですか?」って言ってくる…

スーパーウーマンしか働き続けられないの?

結婚してまだ子供がいない後輩は「子供ができたらこの職場は辞める」と言い切ります。長時間労働・休日出勤ばかりで到底続けられないと。そういう話を聞くと悲しくなります。 でも現実として、仕事を続けている人は、実家の援助があるか、夫が非常に協力的か、スーパーウーマンです。環境がものすごく影響します。「環境を作るのもワーママの仕事のうちよ」なんて言うのは、スーパーウーマンか環境に恵まれた人です。 「仕事続…

押しに弱い

私はかなり平和主義です。本当に嫌であれば主張しますが、「何でも自分の思い通りにしたい!」という欲求は少ない方です。 なので、ぐいぐい来られるのに弱い。 夫と付き合ってた頃、何度か別れようかと思いました。遠距離がつらかったのです。でも、いつもはぐらかされていました。そして夫が転勤になり、「一緒に住もう」と言われました。「同棲なんて親が許さないはず」と返すと「じゃあ結婚しよう」って。 かるっ! 冗談…

鈍感力を磨く

まぁもともと気の利かない鈍感野郎なわけですが(笑) ワーママに必要な能力かも知れない…とも思うのです。 独身の頃、ある人の行動についてどうなの?!みたいな話になったときに、ワーママの先輩が「それはわざと鈍感になっているだけでは?」と発言されたのです。「は?わざと鈍感になっていいこととかある?」って、当時の私は思ったのですが。。。 最近は女性活躍とかって風向きはよくなっていると思いますが、やっぱり…

マルチタスクができないからやることを減らす

ワーママには致命的じゃない? でもできない~(><) あれもこれも~なんてやってると、 どっかーん!爆発しちゃうよ。 というか爆発する前に機能停止… …プシュン(シャットダウン) なのでとにかくやることを減らそう! 覚えておくことを減らそう! と努力しています 具体的には、「やることを減らして物も一緒に減らす」これめっちゃいいです 在庫管理する種類そのものを減らす やることそのものを減らす たと…

ままならない

子育て中の母親ならみんなそうでしょう。 私だけじゃないのよ、みんなもっと大変なのよ 分かってる。でも泣きたくなるときがある。 子供は登園拒否気味です。 (数ヶ月前までひどい登園拒否で 私は1度マジ泣きで子供に懇願しました) 朝の用意がすっごく時間がかかる 叱るともっと大変なことに… 私だって会社行きたくないよ 仕事が楽しいと思えない ほんとは辞めたい でも、なんとか踏みとどまってる そこに強硬に…

母親との確執 「専業主婦VSワーママ」

近頃は母と良い関係性を保っていますが、ずっと気が合わずよく衝突していました。「もし同級生だったら友達にならないな…」という感じで性格の差もあると思います。でもそれだけじゃないと思うのが、専業主婦かワーママかという点ではないかと。 母親は典型的な専業主婦です。姑は意地悪だし夫も守ってくれない。しかも夫はなんもしない「フロ、メシ、寝る」な人。醤油1つ自分で取らない。そして「お前は三食昼寝付きのお気楽…

夫婦として

赤裸々ですよ・・・ 最近めっきり「ない」のです。若いころは明らかに、夫>私 でしたが今ではすっかり、夫<私 ですね。 3か月に1回くらい、勇気を出して口に出してみるのです。でも「ごめん、眠すぎる」とかね。 断られるのは悲しいです。「あ、うん。分かった。」とか言うけど後で涙が出てきたり、お迎えの自転車こぎながら思い出して泣きそうになったり。それなりに傷つくのです。 スキンシップは「ある」のです。で…