晴れ女になりたい

自分は何を考えて何をしていくのか記録するブログです。2児の母、ゆるい総合職です。60㎡に4人暮らし。

転職フェアに行った

農業が気になりまくりの私は農業の転職フェアに行ってきました。私がぐるぐる考えてるのを旦那は見かねています(笑) 農業って一言で言っても色々なんだな 少しだけぼやけてた自分の気持ちが見えてきた。行動って大事ですな。考えても分からないもんな。旦那に感謝。 しかもファミリーで転職フェアに行ったからガッツリ移住する気と思われたよ(笑) ひとまずインターンに行ってみようかな。と思うけど土日に行くと翌週の準…

美容費が異常に安い私

肌のお手入れあんましやらないってゆう美容法あるみたいですね。ウツキ式? で試してみたのが2年くらい前かな?感想としては悪くない。何より楽!何も買わず何もつけなくていい暮らし。(さすがに冬はクリームくらいは必要だけど) 肌は年相応に老化してる感じ。色々つけてたらもっと白くてピカピカだったかもしれない?けど比べようがないし。 何年もチャリで毎朝夕、紫外線を浴びながら送り迎えしてるので、シミは出現して…

日々を楽しくするアイデア

目の前と事にじっくり向き合う。それが幸せらしいんだけど。 私の暮らしは、常に先のことを考えてる。頭の中は段取りだらけ。勝手にそのさきの悪い結果を想像してイラつく。そして疲れる。 仕事は楽しくないから、先のことは見てみぬふり。切羽詰まってから動く。 そんなの楽しいわけないな。どうすれば楽しめるかな? ずーっと時間に追われてやっつけ仕事だった。最後くらい、丁寧に仕事してみよう。たとえ、つまんない仕事…

アイデアが必要だ

ゴチャゴチャ悩んでばかりだから行動しようってことで、ベランダ菜園デビューしました。すごいね、百均で始められるんだね。 種まきはあっけない。ここからのお世話を頑張らなきゃ。一応ワーママだから時間はうまく使わねば。 モヤモヤの理由が分かった。あと一年半会社を続けるのがつらくてたまらないからなんだよ。もう、燃料の尽きたエンジンだから。体力はあるんだけど、好奇心とか向上心が湧いてこない。 そう、子育ては…

幸せって…

幸せとは落差なんだと何かの本で読みました。どこまで登りつめても、結局落差だから、大ヒットした瞬間はいいけれど、その次は更なる落差つまり上回るヒットが必要になる。 とても苦しい戦いになる。 だからこそ、穏やかな幸せを感じられるようにならないと。日々の小さな達成感を大切にする。ちゃんと掃除して気持ちいい!とかさ。 もっともっと!って上を追い求めるのは苦しい。どこかで出世は頭打ちになるし、もし運と努力…

キャンプと思うこと

キャンプに行ってきました。うん、楽しかった。なんなの、めっちゃ気候良くて、気持ちいいやんかいさ! そして、ほんと流行ってますね まるで、キャンプ用品の見本市かのように、みなさんそれぞれいろんなアイテムをお持ちで。すごいね、この業界潤ってますな! やっぱりね、なんかバーチャルな仕事や遊びの反動なんでしょうな。便利家電でスイッチ一つで何でもできるから、逆に私この手で何かできるよね?って確かめたい。 …

察してほしい、私は結構フェミニスト

私は大人しい人に見られます、最初は。 でも、騒がないだけで、言いたいことがあれば言うので、意外と毒舌、っていうことになります。 女性は結構すぐ気付いてくれるけど、男性は全然。ものすごく大人しくて押しに弱くてドM、とか思ってる。いや、確認したわけじゃないけど、態度からそう確信する。 でも、ほんとはむしろSと思う。だから、上から見おろされて、「お前はさ、…」とか言われると、内心、イラー!ってなる。 …

美人と不美人

久しぶりに会った友達。昔からむっちゃモテるんです彼女。相変わらず可愛かった。 彼女と歩くと世の中が優しい。 車は止まって道を渡らせてくれるし、なんか人もよけてくれるし。 やっぱり美人には世間は優しいのかしら。 私は不美人なのでせめて努力しようと、男に養ってもらえないと覚悟して働こうと、そんな風に生きてきたタイプなので、車だって止まってくれなくて、ずっと道を渡れない。 そういう風にひねくれちゃって…

区別ってイヤな感じ

なんでしょうね、見た目で区別する系嫌いです。 銀行の窓口やその奥を眺めてると、制服とかで明らかに区別してる。 私の職場もそう。親会社、子会社、協力会社が見たら分かるようになってる。 だからなんやねん。誰が決めてん。なにがしたいねん。 ほんと小泉さんはとんだことをしてくれたよ。 世の中、正社員じゃない人がマジョリティであり、その人たちが末端のまさに手を動かすワークをしてるのに、しょーもない区別され…

会ってきた、愛しのあのひと

大好きな歌手がいます。 夜中にネットサーフィンしてたら、「来来週の土曜にライブやん」って知って、そこから行動したらめっちゃいい席取れて。ま、一人なんだけど。 ファン仲間もいないし、旦那に子供預けて行ったのです。 「一人でコンサートって楽しめるのかしら…」というのは全くの杞憂でござった。 なんや、もう、楽しすぎ、むしろ、一人のほうが楽しいくらい。 あー、私一人で楽しめるタイプなんだと35歳にして気…

わくわくすること

もし、辞めるとしたら、上司になんて言おう。お世話になったし。 いろんな建前というかもっともらしい嘘は思い付いたんだけど、なんかな〜。嘘って伝わるし誠意がないでしょ。 でも、ほんとのこと言うとインパクトでかそうな気もして。後に続くワーママ予備軍に打撃を与えそう。だから女はダメなんだって空気になっちゃったら申し訳ない。後輩の女性が悪いわけじゃないのに。 そこで旦那に「大学行くのは?農業の学校とかさ。…

辞めよう

ずーっとモヤモヤしていました。 仕事辞めたいつまらない、でもお金大丈夫か?保育所もやめさせたくないよ… なにがつらいって!?こうやってどっちつかずでモヤモヤしてるのが一番つらいのかもと旦那に気付かされました。今と向き合ってないから。 私は、ひとまず下の子が保育所に通う間は、割りきっていまの会社に留まろう決めました。その間、自分の成長というか出世はどうでもいいから、役に立ちたいけれど、そんな期待が…

いま会いに行きます

老後を気にする主婦向けマネー雑誌をみていました。こんな暮らしがしたいなら、こんだけ貯めなはれ!ってやつ。 定年夫婦のゴージャスな暮らしと言えば、 外食、旅行、習い事、なんですね! 30代の私とは全然違うなあという印象です… まあ、けっこう変わり者なんですが… わたしは外食にあまり興味がないです。 だって高いもの。主婦になって食材を買って作ってると、原価で考えてしまうから。手間賃高すぎません?って…

思考しなきゃ…

何がしんどいって、頭の中で、どうにもならないことをぐるぐる思ってしまう事だと思います。 「あーどうしよ、誰に相談しよ、あー、もう、うるさい、ちょっと待ってよ、もう!ややこしいときに牛乳こぼして!考えられへんやん!」 とかってよくなります。 忙しいときに子供が体調くずしたときとか… ワーママあるあるですか? これは思考ではないのです。 考えられへんやん!じゃなくて考えてない、パニクってるだけ… 一…

炎上は数人で作られるらしい

ネットの世界ってほんとに何がほんまかさっぱりわかりません。 千人からの誹謗中傷も実は調べてみたらIPアドレスが同じで実は数人で名前を変えながら投稿してた、ってこともあるそうです。 7割8割の人は炎上してるのを見て、『よっしゃ便乗したれ!なんて思わない』という結果もあるらしい。 炎上はどこかで誰かが仕事として引き起こしているケースもあるんだって。 本だって一人の著者の思い込みかもしれないし、エビデ…

過剰な包装

買い物すると、なんでこんなに包むのさ?!って思うことは多いです。流通の中で必要だというのは想像できますが、買ってしまえば即ゴミだし。少なくとも消費者はなんも嬉しくない。ゴミ増えるやんけ!って思うだけでは? 先日、普通は手土産にするようなお菓子を自宅用で2つ買いました。(値段は一つ500円) 店員さん:お熨斗はお付けしますか? 私:いりません 店員さん:包装だけでよろしいですか? 私:それもいりま…

2年で辞めると決意したら

2年で辞めようと決意したらなんだか心が軽くなりました。 笑われても失敗してもいいよね、って。 なんか、こう、力まなくてもいいかもしれない、っていうか。 私が求めているのは、本当にやりたいことに時間を使いたい、ということ。 別に辞めなくてもできるかもしれないし、ってか、その前に何がやりたいのかわからないんですが。 自分の中に、少子高齢社会で危機的な状況なのに、こんな仕事してる場合なんか、みたいな気…

仕事をやめたいなあ

会社辞めたい気持ちが強まっています… だって、暑い(笑) 地震や洪水も怖い、子供のそばにいたい。 仕事内容が無理につくられたしなくてもいい内容。それだったら、好きなことや家事や育児や考え事や散歩がしたい。 仕事で成長も楽しさも感じない。 あ、成長は前向きに取り組めばできるかも。 でも、嫌だなあって気持ちに苛まれる。 お金が世の中には余っているらしい。 やりたいことがあれば、お金は調達できるらしい…

孤独が人を育てるのか

宇多田ヒカルが最近出てますね。同い年なんですが、言うことがほんと大人というか、流されない己の考えというか、ほほーんと感心してしまいます。 私は、「道」という曲をNHKの番組で聞いて泣きました。自分でもびっくり。 小さい頃の記憶は全くなくて闇の中だけど、子供をもったら、こんなに愛されてたんだと気付いたみたいなことを言ってたような… 多分彼女は忙しい母親やアメリカでも日本でもアウェイな状況で、孤独で…

自己肯定感ってそういうことか

自己肯定感についての本[生きることと自己肯定感]を読みました。 なんかエリートほど精神が脆い気がしていて不思議でした。だってエリートほど褒められて褒められて生きてきたはずだから自信ありそうでしょ。でも、能力高いのになんか怯えていて、必要もないのに攻撃的な人が一定数いるような気がしてならないわけです。 しかし、それが本を読んで分かりました。 その子の特性や能力を褒める、うまくいった結果を褒める、を…